コラーゲンは爪・髪にも良い効果が

kasaneiru

爪や髪があまり良い状態ではないと言うことはありませんか。爪が薄かったり、髪の毛が細くコシがなかったりしており、何とかならないかと思っていないでしょうか。このような悩みを抱えている人は、食生活を改善することが一番良いかもしれません。実は、肌に良いと言われているコラーゲンですが、爪や髪にも良い効果があるのです。

爪と髪は、ケラチンという20種類以上のアミノ酸が結合した成分で構成されています。あまり知られていないかもしれませんが、髪の90%以上はたんぱく質でできています。食事でたんぱく質が不足してしまうと、爪や髪に影響が出ると感じたことはありませんか。たんぱく質が不足してしまうと、真っ先に爪や髪にあるたんぱく質が使われてしまいます。生命を維持するためにたんぱく質が使われてしまうからです。もしも、爪が折れやすいと思ったり、髪がパサつきやすいなどの症状が出たときはたんぱく質が足りなくなっているかもしれません。

コラーゲンはたんぱく質なので、摂取しておいたほうが爪や髪のために良いというわけです。実際に、コラーゲンを使った実験が行われており、実験に参加してコラーゲンを毎日一定量を摂取し続けたことで髪が太くなったというのです。髪を作る毛母細胞へ良い影響が出ているからこのような結果が出たのでしょう。爪も同じようなことが考えられます。爪を作る爪母細胞にも良い影響が出たというわけです。

このように、データから見てもコラーゲンが爪や髪にとても良いことがわかります。爪がもともと薄い人はほかの人以上に意識したほうが良いかもしれません。また、薄毛や抜け毛が気になっている人も意識して摂取したほうがよさそうです。今では、簡単にコラーゲン配合サプリメントなどで摂取できるようになりました。自主的に毎日摂取し続けてみるのも良いのではないでしょうか。爪や髪で悩んでいるのなら、試してみてください。そして、食事を見直して、コラーゲンを食べ物から多く摂取するようにしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>