セルライト対策でエステへ行く前に

maitemaite

セルライトという言葉を初めて聞いた方や、聞いたことはあるけど意味が分からないという方がいることでしょう。アメリカでは、オレンジピールスキンとも呼ばれ、肌の状態をいう言葉です。おしり・お腹・太ももの肌表面にできた凸凹(でこぼこ)のことを言います。原因として、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積し、脂肪細胞が大きく成長したことでできます。

セルライトがどのようにしたらできるのかと言えば、日常的な生活習慣が強く影響していると言われています。セルライトができてみっともないから、即エステへ直行という考えでは、一時的に改善が見られたとしても、乱れた生活習慣を続けていたらすぐ元に戻ってしまうでしょう。エステを考える前に自宅で自分の力で、セルライトを改善したくはありませんか。

セルライトをつくる生活習慣で考えられることは、まず第一に運動不足や冷えから起こる血液不良です。冷えは、血行が悪くなり、新陳代謝も悪くなるという悪循環を引き起こします。さらにリンパの流れも滞らせ、セルライトをつくります。出産やホルモンの関係で下半身が冷えやすい女性はどうしてもできやすくなります。運動を毎日おこなうことは厳しくても、体操やストレッチを風呂あがりなどちょっとした時間でもおこない、エステやスポーツジムなどに通わなくてもできることを心掛け、血行不足を改善できます。第二に考えられることは、食べ物です。

魚は血液をサラサラにするのですが、からあげやスナック菓子などのような高カロリーで脂っこい食べ物は、日々の生活で食べ続けていると脂肪が蓄積され、血液をドロドロにしセルライトをつくるのです。食べ物の中でも塩分が多いものもいけません。塩分を多く含んだものを食べると、体が大量の水分を必要とします。水分がむくみをうみセルライトの原因をつくります。他に、甘いものや体を冷やす食べ物やアルコールなどの飲み物もよくありません。アルコールと同様にタバコも悪です。

加齢からの原因は仕方ないにしても、毎日の生活を見直すことで、解決できることがたくさんありそうです。また、キャビテーションでセルライト対策するという方法もありますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>