ニキビを悪化させないファンデの選び方

sararin

肌トラブルの中でも特に悩んでいる方が多いのが、「ニキビ」です。
炎症を起こしたり色素沈着やクレーターといった、跡になりやすい為、コンプレックスに感じる方も少なくありません。

どうにかカバーしようとしてファンデーションでカバーしてしまいがちですが、選び方を間違ってしまうとニキビを余計に悪化させてしまうので注意しましょう。

ファンデーションの選び方ですが、出来るだけ油分の少ないものを選ぶ事がお勧めです。
ニキビを引き起こす要因の1つとなるアクネ菌は、皮脂などの油分をエサとしています。
ですので油分多めのリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションだと、アクネ菌が増殖してしまい、ニキビが出来やすい肌になってしまうのです。

症状を悪化させない為には、ミネラルファンデーションやルースパウダーなど油分の少ないコスメで、ベースメイクを整える事が有効です。

また、ノンコメドジェニックテストをクリアしているコスメは、ニキビが出来にくい処方で作られているので、症状が気になる時でも安心して使えるでしょう。

ノンコメドジェニックテストは、ニキビの元となる「コメド」が出来にくいかどうかをチェックするテストです。
ノンコメドジェニックテストをクリアしたコスメは、コメドが出来にくいので肌トラブルを起こしにくいという特徴があります。
ただし、ノンコメドジェニックテストにクリアしているからといって、必ずしもニキビが出来ないとは限りません。
肌質によって含まれている成分に合う合わないがあるので、症状が出ている部分にいきなり塗るのではなく、少しずつ試してメイクする方法をとりましょう。

この他に、紫外線対策できるファンデーションも、症状の悪化を防ぐ効果が期待できます。
紫外線を浴びると肌の免疫力が低下したり、ダメージによって炎症を起こしてしまう為、症状が悪くなるケースも少なくありません。
ファンデーションに紫外線予防効果があれば、日焼け止めを塗る必要が無くなり、より肌に負担をかけないベースメイクが出来ます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>