ポイントメイクの正しい落とし方

顔の印象を大きく変えるメイクがポイントメイクです。アイメイクなど印象になる部分をとくにしっかりするメイクのため、落とし方もきちんと行なわなければ肌への負担となってしまいます。
クレンジング剤は肌への負担となってしまいます。そのためできるだけ時間をかけないで早く洗い流すことが重要となり、そのためアイメイクなどの落としにくい部分は先に落としておくことが良いとされています。

ポイントメイクとして多いマスカラやアイラインは、手の込んだメイクになりがちです。また、何度も塗り直すことの多い口元などはウォータープルーフや落ちにくく崩れにくいという特徴を持ちます。つまりその分肌への密着性を高める細かい粒子などが配合されているため、普通のクレンジング剤では落ちにくいのです。

そのためポイントメイクの正しい落とし方としては、専用のクレンジング剤を用意します。専用のクレンジング剤をコットンにしっかり染み込ませて、目や口元などポイントメイクを行なった部分に乗せて10秒ほど待ちメイクを浮かせていきます。メイクが浮いたら優しく滑らせるだけで落とすことができます。一度で落ち切らない場合には、コットンを変えてもう一度同じ方法を行ないます。細かい部分はコットンの角を使って拭いていきます。

ポイントメイク用のクレンジング剤は落ちにくいメイクも落とすことができるため、その分洗浄力が強くなっています。肌全体に使ってしまうと肌トラブルの原因になってしまうため、目や口以外には使わないようにします。
また、口元や目元の皮膚は薄いため力を入れて落としていくのも止めた方が良く、擦ることで刺激や落としきれない汚れがあるとシミやシワの原因となってしまいます。

また、濃いメイクを浮かせたクレンジング剤でほかの部分のメイクも落とそうとすると汚れた色素も広がってしまうため注意が必要です。
クレンジングが終った後は、しっかりすすぎを行なってクレンジング剤を落とすことが大切です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>